14:医務部:前堂

似顔絵イラスト
紹介文詳細

スタッフ似顔絵

前堂 貴史

医務部 主任

プロフィール:野球と釣りが大好き。休日になると魚を追いかけています!仕事では、患者の皆様から「来て良かった」「相談して良かった」と満足してもらえる様な応対・サービスを心掛けています。


治療の際の緊張をほぐす

多くの方が、歯科医院に対して「緊張する」というイメージを持っていると聞きますが、それは、一定の時間シートに横たわって、じっとしていなければいけない…というマイナス思考から芽生える「苦手意識」が大きいのだと思います。

私は、そういう緊張されている方を見かけると、できるだけ気軽にお話をしながら、治療中に本当に注意をしなければいけない点について、お教えする様にしています。

リラックス時にこそ効果向上

不思議な事に、「緊張しちゃうなぁ」などと少しでも想像するだけでも脳が反応してしまうのか、身体に様々な徴候が出る様になります。

つまり身体の中に反応を起こすための準備や体制が整ってしまうんですね。そうすると、たとえば本当はそんなに痛く無い治療も「痛いはず」と誤認してしまう事があります。また、お薬の効き目に違いが出てしまうなんて事もあります。

普段、松川院長からよくお聞きする「リラックスの重要性」がここにあるんです。
患者様の不安を取り除く一番の特効薬は、笑顔で接する事です。そして一つひとつの治療内容や処置内容をしっかり説明する事。

治療中の患者様に目を配ってさえいれば、何でお困りなのかは、すぐにわかりますから、安心して治療に身を委ねていただける様に常に考え行動する事ですね。

わからない事があると緊張するのは当たり前です。ですから、どんな事でも良いので、私たちスタッフにおたずねください。

患者様からの嬉しいコメント

「どのくらいの治療時間がかかりそうなのか教えてもらって安心しました」
「こちらが話ができない時、目線やうなづきにうまく対処してもらえた」
「気持ちの準備ができる迄待ってくれたのが嬉しかった」
「型を取ってた時、口に唾液がたまり苦しかったのを気付いてくれてホッとした」

患者様の数・治療法の数だけ、様々な不安や疑問があると思います。
少しでもその緊張や不安が取り除けたらと考えています。